育毛をはじめてから4ヶ月が経ちました。現在では、抜け毛はほとんどなくなり、生え際に、短い髪の毛も生えてきました。現在、4種類育毛サプリメントを服用しています。


今日は、僕の1日の育毛メニューについてお話ししたいと思います。
1日2回飲むだけと超簡単なので、ぜひ、お試し下さい。

朝 (7:00)
(1)ミノキシジルタブレット5mg 1錠
(2)L-リジン1200mg 1錠
(3)ZINC50mg 1錠
(4)Saw Palmetto Berries 550mg 2錠

夜 (22:00)
(1)ミノキシジルタブレット5mg 1錠
(2)L-リジン1200mg 1錠
(3)ZINC50mg 1錠
(4)Saw Palmetto Berries 550mg 2錠

続いて僕が1日2回服用している育毛サプリメントについて説明します。

ミノキシジルタブレット5mg


ミノキシジルは、医療機関でAGA治療薬として使われているサプリメントです。ミノキシジルは、血管拡張剤(けっかんかくちょうざい)といわれる薬で、元々、高血圧の治療のために開発された薬です。ミノキシジル自体には育毛効果はありません。ミノキシジルを育毛に使う目的は、血管を一時的に拡張させ、血液の流れを良くし、髪の毛に必要な栄養分を頭皮へ運ぶために使用します。

ミノキシジル単体では、育毛効果はなく、L-リジンZINCなどのサプリメントと併用することで絶大な育毛効果を発揮します。

ミノキシジルタブレット5mgの詳細はこちら>>

L-リジン1200mg

L-リジンは、髪の毛の元となるアミノ酸の一種であり、アメリカでは、ミノキシジルL-リジンを併用することで、高い育毛効果があります。僕が服用しているのは、L-リジン1200mgですが、現在、販売が終了し、L-リジンの含有量が1.34倍で価格が3/5になったL-リジンプラス1600mgという商品に切り替わりました。

L-リジンプラス1600mgの詳細はこちら

ZINC(亜鉛) 50mg

ZINC(亜鉛)は、人間にとって必須ミネラルです。抜け毛薄毛髪の毛にボリュームがないというのは、亜鉛不足が原因だと言われています。実際にZINCを服用してから、抜け毛が激減し、髪の毛も太くなってきました。1日に人間が必要とする亜鉛は、30mgであり、これは生ガキを10個分の亜鉛に相当します。生ガキを毎日10個食べることは非現実的なことであり、サプリメントで摂取するのが最も効率の良い方法です。亜鉛は、髪の毛に良いだけではなく、精力維持の効果もあるので、男性の必須サプリメントです。

ZINC(ジンク)50mgの詳細はこちら>>

Saw Palmetto Berries(ノコギリヤシ) 550mg

ノコギリヤシは、頻尿、残尿などを引き起こす前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)の治療薬として使われています。ノコギリヤシは、5αリタクターゼと呼ばれる悪玉酵素を抑止し、抜け毛や薄毛の原因とされているジヒドロテストステロンを減らし、抜け毛を防ぐ効果があります。これは、プロペシアフィンペシアなどのフィナステリド系育毛剤と全く同じ効果です。僕がフィナステリド系育毛剤ではなくノコギリヤシを服用しているのは、フィナステリド系育毛剤には、精力減退(勃起しなくなる)という恐ろしい副作用があるからです。

Saw Palmetto Berries 550mgの詳細はこちら>>

この記事が役に立ったという方は、お手数ですが以下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです^^


リジンを使えば育毛効果はアップする